木花工房ブログ

2013年

6月

13日

アメリカからのお客様

雲南市と交流のあるリッチモンド市の高校生6名と引率者2名が木花工房でさくら染の体験をしました。

通訳を介しての体験で、どれだけ桜への想いが伝わったかわかりませんが、全員綺麗にさくら染のハンカチができました。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

6月

10日

桜花塩漬けSakura舞

「料理通信」『第4回お宝食材コンテスト』に知人の推薦を受けて応募いたしました。

応募総数487品、最終候補56品。

最終候補に残りました!という思いがけない連絡を受けチョッと興奮し結果を待っていました。

 

料理通信社から本が送られてきました。

 

続きを読む 1 コメント

2013年

6月

10日

椿の灰

友人が椿が大きくなりすぎたので剪定したと工房まで届けてくれました。

椿の灰は草木染には欠かせない貴重なものです。

ビックリするくらいたくさんの枝です。日曜日、早速夫が灰作りに取り掛かってくれました。

色々な人の協力で「さくら染」は出来ています。

感謝しながらより良い作品を作るように取り組んでいきます。

0 コメント

2013年

6月

10日

あすてらすフェステバル

8日(土)今年も大田市にある女性センター「あすてらすフェステバル」に出店してきました。

一年に一度「七夕さんみたいだね」とたくさん友人たちとの再会を喜びながら、新しい作品を見ていただきました。

毎年作品を並び終えないままで次々に手に取ってみていただくので、今年は30分早く出発したのですが皆さん早い!!!

今年も作品をテーブルに出しただけでアッという間に人だかりができて・・・本当にありがたいことです!

 

来年はもう30分早出だよ、と工房の仲間に言われました。

0 コメント

2013年

5月

17日

さくらジャム 完成しました

大変お待たせを致しました。

*さくらジャム* 出来あがり本日から販売致します。

桜の花びらだけで作った*さくらジャム*この1ビンの中に何百枚の花びらが入っているのでしょうか。

ジャムとしてお使いの場合は、2倍から3倍に薄めて(水と砂糖を煮溶かした中に*さくらジャム*を入れ少し煮てください)お使いになれば良いと思います。

その他紅茶に入れる、ゼリーに使う、クラッカーに乗せる、お肉料理にも合いますのでいろいろお試しください。

ただ、大変手間がかかるため、今年は30個限定販売です。

お早めに「問い合わせ」のページからご注文ください。

100グラム入りで1575円で販売致します。

続きを読む 1 コメント

2013年

5月

07日

桜花塩漬け完成間近

連休も終わりました。皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。

木の花工房は桜の花の季節が終わってからもしばらく忙しい時が続きます。

連休が明けた今日からは本格的に塩漬けした桜花を干す作業が始まりました。

今年は開花は一週間程早く、それも気温が急に上がり採取するのが時間との戦いになりましたが、とても綺麗な色に漬かりました。

干す場所が狭いため全部が終わるのは来週いっぱいかかる思います。が、ご注文頂いている皆様に6月仕上げと言っていたのがもう少し早くお届けできることになります。

木の花工房自信の桜花塩漬け、今しばらくお待ちください。

0 コメント

2013年

4月

18日

八重桜「関山」の収穫

桜花塩漬け用の八重桜「関山」の収穫がピークを迎えました。

例年より1週間早く咲き始めた「関山」、気温が一気に高くなったためすぐに満開の状態に!

スタッフ全員集合で採取です。

桜花の加工はその日のうちにが基本です。

午前中に花の採取、午後は花の選別に始まり、洗浄、脱水、そして塩漬けをします。

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

3月

23日

桜花塩漬け

木の花工房の桜花塩漬けが3月18日朝日新聞に掲載されました。

数日前記者の方から連絡がありましたが、まさか全国版とは思いもよりませんでした。

「安心して食べても美味しい桜を」心をこめて丁寧に作った塩漬け『sakura舞』を認めていただけたようで嬉しかったです。

新聞の力ってすごいですね。

たくさんの方から電話やメールをいただきました。

でも、

残念ながら今期分は無くなってしまい、皆様にお断りをするしかありません。

塩漬け用の八重桜「関山」は4月下旬に咲きます。

その花を一輪づつ手摘みし、洗浄、塩漬け、干した後仕上げ、で6月中旬頃完成予定です。

桜は虫が付きやすく無農薬の桜樹はそう多くありません。

雲南市のさくらプロジェクトは昨年から食用の桜樹を尾原ダム周辺に植え始めました。

今年度を合わせると50本ほどの植樹です。

しかし、花が採取できるまで最低5年はかかるでしょう。

それまでは今の桜樹を大切に使わせていただきます。

 

6月出来あがり次第ご報告させていただきます。

 

0 コメント

2013年

3月

23日

1013年新作発表会

16日から始まった今年の展示会、あと1日を残すだけになりました。今回もたくさんの方に「布に咲いた桜色」ごらんいただくことが出来ました。

 

ありがとうございました。

0 コメント

2013年

1月

16日

柿渋糊染めバッグ

展示会出品の柿渋糊染染バッグが出来上がりました。

展示会出品のバッグです。

柿渋糊に顔料を混て染め上ており、布とは思えない仕上りです。

 

同じものは2つとないバッグ、ぜひ展示会で手に取りご覧下さい。

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

1月

04日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

 

昨年も桜を愛するたくさんの皆様にお目にかかることができ、とても幸せな年でした。

 

今年も、桜を愛し、桜を想い、そして桜を届けることが出来ますように一層精進してまいります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

1 コメント

2012年

11月

14日

落ち葉でさくら染

山々が美しく彩りを増してきました。

でも今日は12月中旬の寒さとか、木枯らしが吹き木次土手の桜はすっかり葉を落としてしまいました。

10月中旬から11月初めまで、工房は秋というのにさくらの香りでいっぱいでした。

落ち葉からの染料作りのためです。

美しく紅葉した桜葉からは緑・金茶・チョッと渋い桜色がいただけます。

小枝からとはまた違った秋色のさくら染です。

秋から冬にかけての装いにピッタリ合うことでしょう!

 

染め上がりのストールは後でアップします。

0 コメント

2012年

10月

31日

さくら染体験

10月28日日曜日、奥出雲町から11名の方がさくら染の体験にいらっしゃいました。

生憎の空模様で狭い工房の中での作業となりましたが、皆さん楽しんでいただけたようです。

丁度落ち葉で染料を作っていたので、秋色のさくら染をしていただきました。

続きを読む 0 コメント

2012年

9月

30日

秋ですね

今日は9月最終日、台風の影響もあり肌寒さを感じる雨の一日です。

8月、工房はお休みをしていました。  あの猛暑です、とても火を焚いての作業は出来ないからです。

というもののまったくのお休みという訳ではありませんで、夏休みの子供体験教室は例年通り8月6日に開催しました。

続きを読む 0 コメント

2012年

7月

12日

総合学習

木次小学校3年生の総合学習に行ってきました。

 

HPに載せている「木次さくら物語」を読んだ先生から、斐伊川堤防桜並木の歴史を子供たちに伝えてほしいと依頼されたからです。

 

願ってもないこととお受けしたのですが、そのあといつものことながら少し後悔、だって小学3年生に理解してもらえる話し方が出来るか不安が・・・

 

でも子どもたちはメモをとりながら真剣に聴いてくれました。

 

100年以上にもなる歴史、平成15年生まれの子どもたちは明治と言っても想像すらできないでしょう。

でも、先人達が心から愛し大切に育ててきた桜の木であること、みんなにも大事にしてほしいと願っていることは伝えられたかな、と思っています。

 

今回小学生への学習を通して、もっとわかりやすく伝える術を考えないといけないと思いました。

 

考えてみます・・・

0 コメント

2012年

7月

10日

しまね女子会フォーラム

しなやかに、逞しく  

しまねに花*咲かそう。

しまね女子会フォーラム

 

が、開催され参加してきました。

経済産業省から来県した二人の女性課長補佐それぞれから、「ものづくりなでしこJAPAN]、「クール・ジャパン」についての講演を聞きました。

その後、県内の女子会の取り組みが紹介されました。

雲南市、大田市三瓶山、隠岐の島、奥出雲町、斐川町で誕生した女子会の取り組みはいずれも素晴らしいものでした。

そのあとは、「ものづくり×女子力×地域活性化」をテーマにパネルディスカッション。

盛り沢山の内容のフォーラムでした。

 

残念ながらカメラを忘れて会場は写せませんでした。

 

案内をいただいたもののどうしようか迷っていましたが、知り合いがパネラーと聞き行ってきました。

それぞれの地域で、地域に根差した活動をしている人がこんなにも多くいる事に感動し、その人たちが本当に生き生きと活動報告するのを聞いて嬉しくも思いました。

 

自分が住んでいるところが好き!

このことが何か行動を起こす原点だと思います。

 

もっとたくさんの女子会が誕生し、そして今日のような横つながりの催しが出来るなら、もっともっと島根は元気になるでしょう。

0 コメント

2012年

7月

02日

出版祝賀会

「さくらの会」終了後場所を移し、周藤利夫さんの『さくら、良き友よ』出版祝賀会が開催されました。

周藤さんは平成14年から20年まで2代目「さくら守」として木次町の桜から雲南市の桜へ、さくらの管理育成に携わっていただきました。

その間の作業内容をまとめた資料や、桜への想い、さくら守の喜びなどを綴った書籍は充分な読み応えがあります。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

30日

雲南市さくらの会

雲南市さくらの会24年度総会が29日開催されました。

木花工房の会員12名は全員さくらの会に加入しています。

で、代表して参加してきました。

 

 

さくらの会は、雲南市が行う日本一のさくらのまちづくり事業を支援し「さくら」と「つつじ」を愛する心を広く市民に呼びかけ、その恒久的保存・育成及び普及の方策を研究し、その推進を勧奨するとともに市民の明朗高雅なる精神を高揚し、さくらを通じて活力ある地域コミュニティ形成に資することを目的に設立されました。

前身は「健康の町木次さくらの会」でしたが、合併時に「さくら」を恒久的に保存育成するため3億円の基金をもって合併しました。

この時代ですので、利息で運営することは叶いませんが、1千万づつ使っても30年間は「さくら」保存育成が出来ます。

「さくら」の町と自慢するところは数多くありますが、このような町は全国探しても無いと、会長はいつも言っています。

さくらを愛する一人として、このような英断をした故田中町長に感謝しています。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

17日

あすてらすフェステバル

16日島根県男女共同参画センター「あすてらす」で恒例のフェステバルが開催されました。

木花工房も毎年出展させていただいています。

昨日は生憎の雨模様、丁度製品を搬入する時に雨が降り始め濡れないようにするのに一苦労でした。

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

14日

桜塩漬け副産物

桜の塩漬けを作った後出来るのがこの液、塩と梅酢の中に桜のエキスが出て桜の香りいっぱいの液です。

 

梅雨が明けると「サクラ塩」を作る時使うのですが、今年は特に綺麗な濃い桜の液なのでそれだけでは惜しいと思います。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

09日

サクラ酒

昨日からの雨がやまない早朝、桜の実の採取をしました。

3年前から作り始めた「サクラ酒」、たくさんの方に試飲していただきました。

珍しさもあり、好評なのをうけ木次町の飲食店に呼びかけ賛同した皆さんと今日は桜の実の採取をしたのです。

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

01日

講習

30日、31日と京都に行ってきました。

田中直染料店での「スプラッシュ染」と「柿渋あーと」の講習会を受けるためです。

「さくら染」を始めて5年、参考書を片手に独学でここまで来ましたが、本を読むだけではわからないことがたくさんあります。

以前から興味があった「柿渋あーと」の講習会があるというので思い切って参加してきました。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

21日

町民体育大会

20日日曜日木次地区では町民体育大会が開催されました。

以前に比べれば競技種目もずいぶん少なくなり、14時には終了という運動会です。

自治会ごとに競うのですが、残念ながら今年は7自治会が棄権となってしまいました。  選手が揃わないからです・・・・

高齢者が目立つ運動会でしたが、それでも選手たちは頑張っていましたよ!

 

私はと言えば、運動音痴の上に腰痛とあって応援に徹した一日でした。

0 コメント

2012年

5月

17日

さくらジャム

昨年好評だった「さくらジャム」今年は頑張って少し多く作りました。

 

写真でわかるかな~?

桜の花びら100%です!

この瓶の中に一体何枚の花びらが入っているのでしょうか。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

14日

「sakura舞」出来あがりました

ソメイヨシノが散りおわり、しばらくすると八重桜関山が開花します。

 

「桜の塩漬け」や「さくらジャム」はこの関山で作ります。

例年、4月の20日頃から咲き始め、月末満開となりますが、今年は急に気温が上がり咲き始めからアッという間に満開になってしましました。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

4月

18日

御車返し見頃です

今年も桜土手のソメイヨシノは見事な花を咲かせ散って行きました。

 

わが家の桜「御車返し」は今満開、枝が重たいほどの花をつけています。

この樹名の由来は
昔、この桜のそばを通り過ぎた人たちが一重か八重かで言い争いになったため、車を引き返させて確認したという言い伝えに因んでつけられたという説と
後水尾天皇が花のあまりの美しさに御車を返してごらんになったということからつけられたという説があるそうです。

 

京都の常照皇寺、京都御苑にりっぱな御車返りの桜があるそうですので一度行ってみたいと願っていますが、花が咲くころには残念ながら行けそうにありません・・・

続きを読む 0 コメント

2012年

4月

15日

桜吹雪

昨日から散り始めた桜の花、桜吹雪の中今日もたくさんの花見客で賑わいました。

開花が遅かった分、待って待ってやっと満開になったと思ったらもう散ってしまうなんて、本当に桜花の命は短いですね。

でもだからこそ人々を魅了し続けるのかもしれません。

 

こうした中、今日は松江城鉄砲隊が演技を披露してくれました。

続きを読む 0 コメント

2012年

4月

11日

さくら満開!!!

4月10日、山陰中央新報の「明窓」をご覧になりましたか?

この日この欄でさくら染を紹介していただきました。

あまりの名文に赤面しそうでしたが、同時に責任の重さも感じました。

いろんな、ホントに様々な話をあっちへ行きこっちに戻りしながらとりとめなく話をしていたのですが、このようにまとめていただけるとは・・・・・

さすが、すごいです!

 

最後の

「本物のサクラ好きが追い求める『和の色』は、淡く深く、サクラの神秘そのままに、少し神々しくもある」

この言葉、わたしの宝物として大切にしていきます。

ありがとうございました。

続きを読む 0 コメント

2012年

4月

08日

さくら祭り

昨日今日の2日間雲南市さくら祭りが開催されました。

木花工房も協賛、民家の車庫をお借りし出展しました。

 

6日にはNHKで4日取材分の放映、そして7日朝には生中継でイベントを放映、おかげさまで7日は身体の芯まで冷え込む寒さにもかかわらずたくさんのお客様に来店いただきました。

そして今日8日は打って変わって晴天、気温もグングン上がって18度、朝から町通りは大賑わいでした。

続きを読む 0 コメント

2012年

4月

05日

さくら染

昨日、今日共に工房は珍しいお客様をお迎えしました。

 

昨日はNHKの取材で、夕方放送の「しまねっと」で顔なじみのキャスター佐久川 智(さとい)さんが「さくら染」の体験に訪れました。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

4月

01日

おかめ桜

工房の庭にある「おかめ桜」が開花しました。

「おかめ桜」って面白い名前でしょう。

この桜はイギリスの桜研究家イングラム(Ingram)がカンヒザクラマメザクラを交配して作出しました。名前は日本らしい名前、というところからおかめと付けたそうです。。

淡い紅色の一重咲きで花が下を向いているのが特徴です。

早咲きで、例年だと3月初めに開花するのですが、今年は1ヶ月近く遅れています。

ようやっと開花した桜に心ウキウキしました。

0 コメント

2012年

3月

25日

さくら染展示会終わりました。

「さくら色々あそび 2012」 今年もたくさんの出会いの中終了しました。

毎年欠かさずお越しいただく方、初めての方、遠くからの方、本当にありがとうございました。

 

今年は例年に比べ春が遠いようです。

展示場に飾る桜、毎年必ず開花するのに今年は最後までとうとう咲きませんでした。

桜守さんの話によると、木次土手の桜は4月5日頃に開花の予想だそうです。

木次のさくら祭りは4月7・8日、どうな具合か少し心配です。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

11日

展示会で想うこと

昨日から始まった「さくら色々あそび2012」

昨日今日とも寒い中ですがたくさんの方にお越しいただきました。

ありがとうございます。

 

先月20日過ぎから松江マーブルテレビで取材をうけた番組が松江・安来・出雲・大田・浜田圏域で放映されたようです。

雲南地域は13日と聞いています。

 

また、3月3日には山陰放送ラジオ朝5時30分からの「シニアの扉」でインタビューを放送していただきました。

 

そして今日は山陰中央新報「リビエール」でも木花工房を紹介していただきました。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

09日

木花工房今年の展示即売会は・・・

2012年の展示即売会が明日から始まります。

今日は作品の搬入展示、朝からおおわらわでした。

 

今年初めて出展するのは「暖簾」です。

「桜」や「スオウ」など色は12色、型染の絵柄は16種類準備しました。

この中から色と柄を選んでいただき、オリジナルの暖簾を作っていただく企画ですがいかがでしょうか。

 

スカーフ、ストールも新作を準備しました。

 

天気予報によれば明日からまた少し寒くなりそうです。

暖かくしてお出かけください。

 

春色満開のギャラリーでお待ちしています。

0 コメント

2012年

3月

06日

淡墨桜

姪の結婚式で岐阜市に行ってきました。

 

結婚式への参列はいつも幸せな気持ちになります。

温かい思いやりに満ちた妹の家庭が感じられる素敵な結婚式でした。

 

結婚式の後、ズーと行きたかった根尾谷の淡墨桜を見に行きました。

岐阜市内から約1時間山里深い場所に桜はどっしりと根を張っていました。

樹齢1500年、その幹は圧倒させる気迫がありましたが、枝はたくさんの支柱に支えられ、哀れさも同時に感じました。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

24日

さくら色々あそび2012

たくさんの桜色いただきました!

特に今年はきれいな桜色です。

きっと木次の斐伊川堤防桜並木も例年に増して美しい桜色に染まることでしょう!

 

恒例の木花工房展示即売会「さくら色々あそび2012」が近づいてきました。

展示会のご案内に詳細をアップしましたのでご覧ください。

 

連日展示会の準備で忙しくしています。

まだまだ寒い日が続きますが、それでも三寒四温日々春に近づいています。

展示会は3月10日からです。

ひと足早い春を感じにお越しください。お待ちしています。

0 コメント

2012年

2月

15日

しまねナイスパートナー

「しまねナイスパートナー」って知っていますか?

島根県では、お互いを尊重し協力し合いながら、積極的に地域活動に取り組んでいる夫婦を「しまねナイスパートナー」として選定されています。

今年で7回になりますが、今年私たち夫婦も選定していただきました。

昨日2月14日、選定された6組の夫婦が知事から選定状を渡されました。

おりしも14日はバレンタインディー、知事から素晴らしいプレゼントをいただき感激でした。

選定状に恥じないようにこれからも喧嘩をしながらも仲良く地域のお役にたてるよう頑張って行きます。

0 コメント

2012年

1月

23日

島根ふるさとフェア、行ってきました!

20日車に商品と展示用備品を乗せて一路広島に。

会場は広島県立総合体育館、通称アリーナです。

まず体育館の大きさにビックリ! 

入口から展示場所まで荷物を運ぶのにも一苦労、なんせ一人で行ったものですから・・・

なんとか展示場所と聞いていた一階ロビーに運んだものの、今度はコーナーがわかりません。

周りには伝統工芸品の方たちばかり、尋ねても皆さんわからないし県の担当者もいない、待つこと小一時間ほとほと困り果てていたところへ商工会から助け人が現れやっと展示に取り掛かれました。

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

18日

島根ふるさとフェア

島根ふるさとフェア2012開催が間近になりました。

 

木花工房も初めて参加いたします。

 

日時は 

24年1月21日(土) 10時~17時

    1月22日(日) 10時~16時30分

開場   広島県立総合体育館(大アリーナ)

        木花工房は1階ロビー伝統工芸コーナーです。

 

初めての出店なのでどうなるか不安です。

が、広島の皆さんに「さくら染」を見ていただけるチャンスをいただきましたので、元気で行ってきます。

 

桜が好きな皆さんとの新しい出会いも楽しみです。

 

 

0 コメント

2012年

1月

15日

尾原ダム地域づくりセミナー

14日尾原ダム地域づくりセミナーが木次町チェリヴァホールで開催されました。

「女性パワー」をテーマに講演や地元3つの女性グループの活動報告と意見交換が行われました。

女性グループの一つに木花工房も選ばれ発表してきました。

 

さくら染を始めたきっかけ、活動内容、今後の目標などを15分という時間で話すには少し短かったけど何とかまとめられたかな・・・

 

後の2つは、「ごはんのじかん」と「雲南花舞台を実現する会」の代表者でした。

2人の報告はとてもまとまっていて、初めて聞く内容に感心しきりでした。

3つとも女性部グループといえども、会員は男性もいてまさに男女共同参画のグループでした。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

04日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

 

昨年中は木花工房をお引き立ていただきありがとうございました。

本年も変わりませずよろしくお願いいたします。

 

今年も皆さんに喜んでいただける製品を作ってまいります。

そのためにも、今年は新しい技術を習得したいと願っています・・・

いいえ、願いではなく必ず実行します・・・ね!

 

続きを読む 0 コメント

2011年

12月

27日

大掃除&忘年会

今年もいよいよ押詰まり、工房は大掃除。

一年お世話になった工房をいつもより丁寧に掃除をしました。

外は吹雪!

それでも窓ふきは欠かせません。

平日とあって4人での大掃除でしたが、驚くほど短時間で終了!

さすがですよね!!

 

続きを読む 0 コメント

2011年

12月

20日

取材

松江マーブルテレビからの取材を受けました。

マーブルテレビは地域を結ぶケーブルテレビです。

今回は全県下のケーブルテレビで放映されるそうですので(1月から3月)

時間が合えばご覧ください。

 

さくら染の一番重要な時期でもあり、剪定から煮出し、染まで一通りの撮影でした。

小枝の煮出しも3日目、だいぶ良い色になってきましたがもうしばらく完成まではかかります。

 

それにしてもインタビューはなかなかうまくいきませんね。

終わってみれば、伝えたいことの半分も言えていませんでした。

 

取材を受けるたび思うのですが、10分の放送に1時から5時過ぎまでの取材、そしてこの後制作、ディレクターの仕事も大変ですね。

お疲れさまでした。

 

0 コメント

2011年

12月

14日

桜枝の選別

今日は朝から昨日持って帰った桜枝の選別分別作業をしました。

剪定した枝を、割り箸より細い枝、3㎝位までの枝、太い枝に分けます。

細い枝はこの後小さく刻みます。

細い枝を切った後の小枝は灰汁をとるため燃やし灰にします。

太い枝は樹皮と芯に分けます。

さくら染の染料は、細い枝、樹皮、芯から作ります。

 

今日1日かかってやっと染料用の小枝を切り分けました。

明日はこの小枝を刻む作業、そして煮出しにかかります。

 

続きを読む 0 コメント

2011年

12月

13日

桜木の剪定

桜木の剪定を始めたとの連絡が桜守さんから入りました。

 

葉が散り「休眠」の状態に入ったこの時期桜の剪定をします。

「桜切るバカ、梅切らぬバカ」という言葉の通り、桜は伐ってはいけないとされていますが、それは切り口から雨などの水分が入ると木が弱ってしまうからです。

でも、テングス病にかかった枝を除いたり木の成長を助けるためにも剪定は必要なのです。

雲南市は桜守さんの管理のもと、森林組合の皆さんが剪定します。

もちろん、切断箇所はキチンと塗布剤を塗ります。

 

続きを読む 0 コメント

2011年

12月

10日

演劇による町づくり

「雲南市演劇による町づくりプロジェクト実行委員会」はその名の通り演劇によって心豊かな人づくり・町づくりを目的に昨年発足しました。

昨年は木次町の桜並木と共に生きた木次町民との長い歴史を描いた「桜並木の物語」を上演しました。

そして今年は、古事記編纂1300年を来年に控え「異伝ヤマタノオロチ」を公演することになりました。

9月から出演者・スタッフの募集を開始し11月6日からいよいよ稽古が始まりました。

 

 

続きを読む 0 コメント

2011年

11月

04日

紅葉での桜染

今年も桜の紅葉から素敵な色をいただきました。

麻・絹・レーヨンの混紡ストールを2色で染め分けました。

もちろんどの色も桜葉からの贈り物です。

洋服に合わせ色を使い分けたり、ねじって2色使いしたりいろいろ楽しめます。

紅葉からもらうピンクは秋のピンク、少し赤味がくすんでいますがとっても良い色です。

あなたのお好みはどの色ですか?

続きを読む 0 コメント

2011年

11月

01日

角館の桜 2

桜、特にソメイヨシノは古木になるとどうしても木が空洞化してきます。

木次の桜もそうです。

以前は木次土手を歩くと空洞化した桜樹とその中を伸びる不定根をよく見かけたものですが、最近はそこをセメントのようなもので蓋ってあります。

角館の桜は空洞の所に堆肥が入れてありました。

そしてその堆肥に不定根が伸びていました。

不定根とは、葉や枝から出る根のことで、その根が栄養分を求めて伸びるのです。ですから少しでも近くに堆肥があれば枝が元気に育ちます。

桜の生きる力をこのようにして助けているのですね。

木次の桜がどうしてセメントのようなもので蓋ってあるのか、今度桜守さんに尋ねてみようと思います。

続きを読む 0 コメント

2011年

10月

31日

角館の桜

角館の桜を見に行ってきました。

もちろん花の時期ではありませんので木を見に行ったことになります。

桜の木を剪定する12月から開花の頃は一番忙しい時、なかなか木次の桜花以外は見ることが出来ません。ですからどうしても皆さんからすれば時期外れの桜見物ということになってしまいます。

でも、木の表情を見るのは花が咲いていない方がよくわかります。

角館の桜の木はそれはりっぱな木でした。

この写真はポスターで見る武家屋敷の枝垂れ桜ではなく桧木内川沿いの桜並木です。

続きを読む 0 コメント

2011年

10月

26日

雲南でも咲いていました秋の桜!

クサギの実を求めて三刀屋町にある明石公園に行ってきました。

そこには紅葉した桜の木に並んで桜の花をつけた木が2本!

テレビの報道では聞いていたものの、この時期実際に見たのは初めてです。

桜の種類はわかりませんが、八重で白い花とピンクの花が混じった小さな花です。(四季桜とは違うと思いますが・・・)

携帯で撮ったので綺麗に写っていませんが、秋の桜です。

続きを読む 0 コメント

2011年

10月

23日

クサギの果実

夫がクサギを採ってくれました。

夏には真っ白いかわいい花をつけ、この時期赤くなった萼が弾け中から藍色の果実がのぞきます。

この果実を煮出して染料にします。

 

クサギは臭木と書きます。

葉をもむと独特の臭気が漂います。つまりかなり臭いのです。

一度葉を刻んで煮出したことがありますが、2度とやりたくない程のにおいです。

 

続きを読む 0 コメント

2011年

10月

16日

日本女性会議2011松江

日本女性会議2011松江が開会しました。

14日は10の分科会でそれぞれのテーマにそって活発な意見交換が行われました。大変充実した分科会が行われたようで、参加者の皆さんから感謝の言葉をたくさんいただきました。私も参加したかった分科会がありましたが、今回はスタッフということで残念ながら資料のみいただきました。

夕刻からは交流会、約700名の皆さんと交流を深めました。

そして15日、この日の全体会を担当していたのでさすがの私も緊張の連続でした。

一方、木花工房は島根の物産コーナーに出店、こちらも仲間が朝早くから準備に大わらわでした。

続きを読む 0 コメント

2011年

10月

10日

日本女性会議2011松江

日本女性会議2011松江大会を目前に連日会議に追われています。

日本女性会議は1975年の「国際婦人年」とそれに続く「国際婦人の10年」を記念して、女性の社会的地位の向上を目標に1984年から日本国内で毎年開催しています。

また、企画や運営面においては、多くの市民や各種団体等が主体となって自らが担う実行委員会を組織し、行政との協働で創り上げていく大会で、全国から集う参加者の相互交流促進と情報発信を行う、男女共同参画をテーマとした国内最大イベントです。

雲南市男女共同参画推進委員会の会長として、チョッとお手伝いをさせていただくつもりがいつの間にか15日開催の全体会を担うことになり、いかにオットリとしている私でも一週間後に大会を控えた今は毎日松江に日参している状況です。

もちろん、物販コーナーには「さくら染」の製品を出展させていたくので会議の間には製品作りにも余念がありません。

大会は10月14日・15日、エクスカーションが16日です。

今日現在参加者は2300名!

全国から参加いただく皆さんに満足していただけるようスタッフ一同頑張っています。

0 コメント

2011年

9月

27日

桜の紅葉でさくら染

さわやかな秋風を感じ、ようやく暑さもおさまってきました。

斐伊川堤桜並木も朝晩の冷え込みに紅葉をはじめました。

「事務所の山桜の葉が今見頃」という連絡が入り、さっそく桜葉を取りに行きました。

山桜の紅葉からはとっても綺麗な色をいただけるのです。

 

色とりどりの桜葉は乾燥していない出来るだけ綺麗な葉を使います。

さあ、今年はどんな色に染まるでしょうか?

0 コメント

2011年

9月

16日

名工探訪

明日から雲南市を中心とした「ものづくりの現場」をめぐる3日間が始まります。

三刀屋町から4工房、加茂町が2工房、大東町も2工房、木次町は3工房、吉田町が1工房、そして奥出雲町3工房、宍道町2工房の合計17工房が参加しています。

企画は加茂文化ホールラメール内の「ふるさと未来希望図プロジェクト実行委員会」です。

写真のパンフレットを片手に工房をめぐり5か所の工房でスタンプを押しラメールに持っていくと、空くじなしの抽選で各工房提供の景品がもらえるそうですよ。

 

天気予報では生憎の雨模様のようですが、涼しくて良いかもしれませんね。

木花工房も展示場をオープンして皆様のお越しをお待ちしています。

 

0 コメント

2011年

8月

21日

贈り物

今日とても嬉しい届け物がありました。

先日の桜染を体験した木次小学校1年生の子供達からのお礼状でした。

 

担任のM先生のお気遣いでもあったでしょうが、15名の生徒全員からと保護者からの添え書きもあって、なんともうれしいうれしいプレゼントでした。

 

 

続きを読む 0 コメント

2011年

8月

18日

夏休み自由研究

「夏休み自由研究」いまもあるのですねぇ。

中学生と小学生が体験染めにやってきました。

桜染を選んでもらったこと、また木花工房がそのお手伝いが出来ることをとても嬉しく思いました。

小学生には少し難しかったかもしれませんが、草木染のこといろいろお話させてもらいました。

急な申し込みだったので桜葉の採取は出来なくて染料は小枝で作った染料を使いました。

小石や割りばし、洗濯バサミで絞った後20分間染料の中で操りその後媒染20分、もう一度染料の中に入れて15分、手を動かし続けるのは大変だったようですが絞りを外した時は喜びの声をあげていました。

中学生は媒染を「ミョウバン」と「鉄」2種類体験し、媒染で染め色が変わることも経験してもらいました。

 

桜染体験うまくまとまると良いですね。

0 コメント

2011年

8月

13日

一週間の出来事 2

隠岐の島から帰った日、九州に住む次女の子供がやってきた。

上が小学校1年生、下は幼稚園の年中、次女が広島まで新幹線で送り、そこへ長女が迎えに行き、孫だけの里帰りでした。

 

子供がいない生活は必要なこと以外あまり話さない生活なんですがそれが一転!!!

おとなしいのは来た日一日だけ、一夜明けた途端朝からちびっ子ギャングの本領発揮です!

おこったり・・・なだめたり・・・

一日中しゃべり通し、というより大声の出し通し、いやはやなかなか子供相手は大変ですね。

続きを読む 0 コメント

2011年

8月

08日

一週間の出来事

7月30日31日、隠岐の島に行ってきました。

島根県管工事業協会の会員有志9名の一泊2日の旅でした。

同じ島根県内といっても隠岐の島は初めてという方も数名、やはり離島というのでなかなか行けない場所でしょうね。

私は商工会の役職している間は年に2~3回は行っていましたので隠岐の見どころはほとんど連れて行ってもらっていました。でも今回は3年ぶり、久しぶりに素晴らしい景色を堪能してきました。

写真は浄土ヶ浦

続きを読む 0 コメント

2011年

7月

26日

〇〇保育園

先日とある保育園から電話がありました。

「新聞で小学1年生の桜染の体験を読んだが保育園でも出来るか」という問い合わせでした。

熱湯を使うので園児では少し無理ではないかとお返事したところ、良くお話を聞いてみれば、近く園舎を建て替えるので園内にある桜の葉で記念のハンカチを染めたいとのこと。 そしてこの桜の木は邪魔になるので切るということを知りました。

ここまで聞けば引き受けないわけにはいかない!

長い間春の到来を告げ、入園式の喜びの記念写真に写ったであろう桜の木を、諸事情から伐らざるを得ないなら何かの形で思い出に残してあげたいと思いました。

 

今日は打ち合わせにお伺いしてきました。

桜の木は25年程前に卒園記念に贈られた木だそうです。

ソメイヨシノの寿命は平均して50年、木次の桜のように手をかければ100年は生き続けることでしょう。

とすれば、まだまだ青年、かわいそうです・・・

園内ではなくてもどこかに移植出来ないものでしょうか・・・

 

 

今日は桜染の手順や材料代のお話をさせていただき検討をお願いし園舎を後にしました。

0 コメント

2011年

7月

08日

先進地視察 2

2日目は、国産桜花塩漬け70%の産地、神奈川県秦野市にある「八重桜の里 千村桜漬加工所」へ行きました。

加工所代表の栗原さんと岩佐さんにお話を伺いました。

 

ここで生産する桜漬は約500キログラム!これまた大変な量です。

昨日の桜葉は栽培している農家から購入していると聞きましたが、桜花も委託している方達からの持ち込みもあるそうです。花の命は短いと言いますが、桜花の咲く時期は一緒、少ない人数では採りきれませんものね。

 

続きを読む 0 コメント

2011年

7月

07日

先進地視察

雲南市農商工連携プロジェクトの一つに「さくらプロジェクト」があります。昨年発足したこのプロジェクトは言うまでもなく「桜」! がテーマです。

桜は雲南市の花でもあり木次町は近隣に知られた桜の名所でもあります。

この大切な地域資源である桜をもっと活用し地域経済の発展に結びつけようというのが「さくらプロジェクト」の目的です。

 

「さくら」には誰にも負けないくらいの想いを抱く私もメンバーの一人に加えていただいています。

 

5日・6日、市役所の担当者と会員を代表する3名、それに桜守さんの5名は桜葉塩漬けと桜花の塩漬けの産地へ視察に出かけました。

続きを読む 0 コメント

2011年

7月

02日

親子活動

続きを読む 0 コメント

2011年

6月

30日

広島からのお客様

今日は広島から中国経済産業局、(社)中国地域ニュービジネス協議会の皆様をお迎えしました。

 

地域の特産である「桜」を広く皆様に紹介している工房の話を聞いていただきました。

桜染を始めたきっかけや、見るだけでなく食べておいしい桜を販売していること、今取り組んでいる桜の試作品についてなどお話をさせていただきました。

 

桜について語りだすと止まらなくなる私、予定の時間を大幅に過ぎてしまったようですが、お帰りは大丈夫だったでしょうか?

 

暑い中お越しいただきありがとうございました。

0 コメント

2011年

6月

29日

奥出雲葡萄園

久しぶりに奥出雲葡萄園に行きました。

 

夏の強い日差しにも関わらず爽やかな風が通って行きます。

雲南市の中でも最高のロケーションだといつも思います。

 

3月中旬、春間近の頃毎年ここで木花工房の作品展示即売会を開催しています。

そして通年、ショップで作品を販売していただいています。

またレストランでは木花工房のsakura舞をメニューに取り入れ提供していただいています。

とても深いご縁をいただいていて木花工房にとって大切な場所でもあります。

 

続きを読む 0 コメント

2011年

6月

28日

桜葉で染料

7月2日、木次小学校1年生がさくら染の体験で工房に訪れます。

桜の小枝から作った染料は在庫してありますが、せっかくの体験なので染料作りからやってもらおうと思います。

 

今の時期は桜の葉から染料を作ります。

というものの子供たちだけの量では足りそうにありませんので、前以て作っておきます。

 

葉の採取を依頼してあった桜守さんから、挿し木用の枝を伐ったので葉を取りに来るよう連絡がありました。

 

 

続きを読む 0 コメント

2011年

6月

26日

桜ゼリー

今日は久しぶりに工房をお休みしました。

「あすてらすフェステバル」で展示即売会は一段落、次回は10月に予定しています。と、いうので日曜日のお休みは本当に久しぶりでした。

 

春、桜ジャムが出来た時から作りたかった「桜ゼリー」!

定番ではあるけど、美味しそうでしょ!

 

続きを読む 0 コメント

2011年

6月

22日

さくら染体験

今日は大社町ライオンズクラブレディの会から9名の方に「さくら染」体験にお越しいただきました。

 

準備した「ピンク」「オレンジ」の染料を選んでいただき、ハンカチやスカーフを染めました。

皆さん初めての体験でしたが、綺麗に染まりとても喜んでいただきました。

 

体験の後は奥出雲葡萄園でお食事、なんかこれがお決まりのコースのようになってきましたね。

 

木花工房では体験染が出来ます。

10人まででお申込みください。

0 コメント

2011年

6月

18日

あすてらすフェステバル

今年も島根県女性総合センター「あすてらす」のフェステバルに参加してきました。さくら染と共にsakura舞も販売しましたがたくさんの皆様に買っていただきました。今夜はサクラ散らし寿司が食卓に並んだご家庭も多かったことでしょう。

簡単でしかも美味しい!ときたら、まさに主婦の味方ですよね。

 

溝口知事もお越しになり今年も記念写真を一枚。

昨年はネクタイを購入いただき、今年はコースター、知事室でお使いでしょうか?それともご自宅用?

毎年なにかをお求めいただき感謝しています。

 

フェステバルでは年に一度お会い出来る方や毎年買っていただくさくら染ファンも増えてまいりました。

来年も新作を持って参加できるように精進したいと思います。

0 コメント

2011年

6月

09日

豪農屋敷展示会始まりました

続きを読む 0 コメント

2011年

6月

07日

テーブルセンター&タペストリー 2

麦を描いています。今刈り取りが盛んにおこなわれています。
麦を描いています。今刈り取りが盛んにおこなわれています。
続きを読む 1 コメント

2011年

6月

06日

テーブルセンター&タペストリー

古と今のまなざし展に出展するテーブルセンター&タペストリーが出来ました。

続きを読む 0 コメント

2011年

6月

04日

古と今のまなざし展

梅雨の晴れ間、今日は良いお天気でした。

天気が良いとなにかホッとします。

まずは洗濯物、今日はとっても良く乾きましたよ。

 

午前中は10月に松江市で開催する「日本女性会議」全国大会の事業推進委員会に出席してきました。

午後は「古と今のまなざし展」に出品する作品作り、この「まなざし展」いよいよ間近になってきました。

 

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

25日

コースター

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

21日

桜のジャム

桜のジャム、食べた事ありますか?

 

今年初めて作ってみました。

 

桜の花びら100%のジャムです!

 

これがとっても美味しいのです!

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

19日

島根銀行雲南支店

島根銀行雲南支店で作品展をしていただけることになり、今日納品展示をしてきました。

作品の数は少ないのですがお近くの方どうぞご覧ください。

今年の桜の染料で染めました。

 

今月31日まで展示いたします。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

18日

南天の色

南天の木を伐りました。

亡き義父が植えた南天ですが、たくさんあるということで工房前の南天を他の木に植え替えるためです。

 

義父が手をかけていた木なので、思い出に義母へのプレゼントにスカーフを染めることにしました。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

17日

桃翆園

斐川町の桃翆園さんにsakura舞を置いていただけることになりました。桃翆園さんはご存知のように島根県では知られたお茶の製造販売店です。

松江市では中村茶舗さん、雲南市では奥出雲葡萄園、そして出雲では桃翆園さんでお買い求めいただけます。

 

桜は春だけではありません。

桜を味わっていただくのはこれからです。

ぜひ、さくらのお寿司お試しください。(作り方は3月22日、4月14日のブログをどうぞ)

0 コメント

2011年

5月

17日

桜染タオルハンカチ

今日も五月晴れの爽やかなお天気でした。

 

桜染のタオルハンカチ出来あがりました。

表がガーゼ地で裏がタオル地です。

これからの季節に欠かせませんね。

 

0 コメント

2011年

5月

16日

桜葉塩漬け

大島桜の葉が生茂ってきました。

桜餅などのお菓子に使われているのは大島桜の葉です。

生の葉はほとんど香りがしませんが塩漬けにするとあの独特の桜餅の香りが出るそうです。今日は塩漬けを作るために柔らかい葉を収穫しました。

 

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

15日

桜体験染め

今日は初夏という言葉がピッタリの爽やかな一日でした。

こんな日、斐川町から「さくら染」の体験に12名の方たちが工房を訪れてくださいました。

ハンカチ、絹ストール、麻混マフラーなど好きなものを選んでいただき桜の染料「ピンク」「オレンジ」「グレー」で染めていただきました。

 

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

14日

桜花塩漬け出来あがりました

左が「関山」そして右は「御衣黄」の塩漬けです。

雲南市三刀屋町は緑の桜「御衣黄」が有名です。

今年は無農薬の「御衣黄」が手に入りましたので塩漬けを作ってみました。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

04日

ゴールデンウイーク

ゴールデンウイークいかがお過ごしですか?

 

今年開花が遅かった桜「関山」、桜花塩漬けに次いで皆様にお届けする新製品の試作作りもようやく一段落しました。

そこで久しぶりに、10年ぶりくらいになるでしょうか、鳥取県の「花回廊」に行ってきました。

入口をはいると様々な色と種類のチューリップが出迎えてくれました。

続きを読む 0 コメント

2011年

4月

28日

桜塩漬けsakura舞

桜の塩漬けに使うのは「関山」という品種の桜です。

今年は開花が遅れていましたが、このところの暖かさで一気に咲き始めました。

塩漬けに使うのは、七分咲き位が最適です。満開にならないうちに協力者の皆さんとで急いで採取しました。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2011年

4月

25日

ウコン桜

わが家のウコン桜が見頃を迎えました。

御衣黄に似ていますが、色は緑色が弱く淡い黄色です。別名「浅黄桜」とも言われるそうですが、数百種類あるサクラの中で唯一黄色の花を咲かせるサクラです。

 

 

続きを読む 0 コメント

2011年

4月

18日

桜の名前判明しました

続きを読む 0 コメント

2011年

4月

16日

斐伊川堤防は桜吹雪

土手の桜は昨日の雨で半分くらい散ったでしょうか。

今朝、桜の木の下は花びらの絨毯を敷き詰めたようになっていました。桜の花のパッと咲いてパッと散るのが好きと言う人もいますが、私はもう少し長く満開の桜を眺めていたいといつも思うのですが・・・

桜は花を散らした瞬間から次に花を咲かせる準備を始めるとか、様々な試練に耐えて、また来年見事に花を咲かせてくれるのを楽しみに待ちましょう。

続きを読む 0 コメント

2011年

4月

14日

お花見、最高!

隠岐の島の友人がお花見に来ました。

お花見弁当はもちろん「さくら寿司」!(作り方は3月22日のブログをどうぞ)

あとは冷蔵庫の有り合わせでパパッと作っていざ桜土手へ!

続きを読む 0 コメント

2011年

4月

11日

健康の森

健康の森は旧木次町時代昭和54年に建設されました。

この石碑は当時建設に携わった施工業者が贈ったもので、夫の会社名も裏に書いてありました。

久しぶりに思い出と共に一枚パチリ。

 

続きを読む 1 コメント

2011年

4月

10日

木次の桜は今見頃!!!

5日に開花宣言をした木次の桜、アッという間に8分咲き、今日は青空が時折のぞく花曇りの一日でしたが斐伊川堤防桜並木は大勢の花見客で賑わいました。

今年の桜は厳しかった冬を越したためか例年にも増して美しい花を咲かせてくれています。

 

続きを読む 0 コメント

2011年

4月

06日

只今1・2分咲き

今日も晴天、気温もぐんぐん上がってお昼には暑いくらい。

この陽気に桜もつぎつぎに開花しました。

斐伊川堤防桜並木には待ちわびた人達が散策に訪れていました。

 

私の方も親戚の方が・・・

今日6日には満開になると予想してお招きしたのですが、残念ながらお花見を満喫という訳にはいきませんでした。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2011年

4月

05日

桜並木開花しました

木次町斐伊川堤防桜並木、やっと開花しました。

と言っても例年と比べそう遅くは無いのですが、昨年がとても早かったので待ちに待った気がします。

議場裏の河津桜はいま満開です。隣の白い桜は薄墨桜、こちらも丁度見頃を迎えています。

続きを読む 0 コメント

2011年

4月

03日

さくら祭り

4月2日、3日は木次さくら祭りメインイベントの予定でした。

しかし東北地方太平洋沖地震の被災地、被災者の皆様への配慮から取りやめとなりました。

桜の花も沈む心を写すかのように未だに蕾のままです。

こうした中ですが、商工会女性部木次支部は被災地への支援の募金のため、お茶席を設けていました。

例年は私も出店でお邪魔することが出来ませんが、今日は激励を兼ねて美味しいお抹茶をいただきに行ってきました。

皆様お疲れさまでした。

続きを読む 0 コメント

2011年

4月

01日

もうすぐ開花です

今日から4月、本格的に春の到来です。

今日は気温がぐんぐん上がり、春と言うより初夏の気配でした。

桜の蕾も一気に膨らみ、開花は目前です。

写真は工房横の「おかめ桜」?だと思うのですが・・・

「おかめ桜」はカンヒガンサクラとマメザクラを交配して作られた園芸品種で、イギリスの研究所で誕生しました。

淡い紅色の一重咲きで、花が下を向いて咲くのが特徴です。

そしてソメイヨシノより早い3月の初めに咲くのですが、今年は写真のようにまだ開花しません。で、本当に「おかめ桜」かどうかわからなくなってしまいました。

続きを読む 0 コメント

2011年

3月

22日

sakura舞押し寿司

木花工房スタッフKさんが桜の押し寿司を作ってくれました。

みんなで試食をしましたが、これがとても美味しい!!

材料は[sakura舞」と卵だけ、是非お試しください。

作り方

米 3合

sakura舞  1、5ビン(30g)

ラッキョウ酢  150cc

卵 2個

 

ご飯は少し硬めに炊きます。

sakura舞は飾り分を残し荒みじんに切り、ラッキョウ酢と共にご飯に混ぜる。

錦糸卵を作る。(甘いお寿司がお好みならここで砂糖を)

寿司ご飯、錦糸卵、寿司ご飯の順に容器に入れ最後に飾り用のsakura舞を乗せ押し寿司にする。(飾り用の桜は水洗いをして塩分を落としてください)

 

とっても簡単です。

桜の香りがいっぱいの押し寿司の出来上がりです。

0 コメント

2011年

3月

21日

2011展示即売会終了いたしました

9日から始まった2011年の木花工房作品展、本日終了いたしました。今年もたくさんの方にお越しいただきました。初めての方、毎年楽しみにして来てますとおっしゃっていただく方、今年も色々な出会いがありました。本当にありがとうございました。

 

11日朝、夫は東京に出張しました。

ここ奥出雲葡萄園ギャラリーは地下にあり携帯電話の電波が届きません。時々外に出てチェックをするのですが、昼過ぎに夫から電話が入っていました。何の用かと掛けるのですがまったく通じません。やがて娘からのメールで東京で地震があったことを知りました。無事だということはわかったのですが、それでも随分心配しました。帰宅し早速テレビをつけて驚きました。テレビは目を覆うような惨事を放映していました。

今もって被災された方の安否確認が出来ない状況、その上福島原発の事故、本当に心が痛みます。

被災された方々、並びにそのご家族の皆様に心からお見舞い申し上げます。そして被災地の皆様の一刻も早い復旧と復興をお祈りいたします。

木花工房は皆様にお買い上げいただいた収益の一部を寄付させていただきます。

0 コメント

2011年

3月

08日

木花工房 2011年作品展示即売会

木花工房2011年作品展即売会、明日9日より21日まで奥出雲葡萄園で開催いたします。

今日は葡萄園の定休日、作品を搬入展示してきました。

(火曜日は葡萄園の定休日です。ご注意ください)

今年は定番の作品のほか新柄のスカーフそしてバッグも展示しています。

もちろん1点ものです。

ただ、数はそう多くありませんので早めのご来廊をお待ちしています。私が言うのもおこがましいですが、素敵なバッグの仕上がっていますよ。

外はまだ冷たい風が吹き寒い日も続いていますが、ギャラリーは桜色満開です。

ひと足早く春を感じにお越しください。

お待ちしております。

0 コメント

2011年

3月

06日

男女共同参画セミナー

平成22年度の雲南市男女共同参画セミナーを開催しました。

開会の挨拶で雲南市男女共同参画計画の改定を行った報告と、10月には松江市で「日本女性会議」が開催されるので参加のお誘いをさせていただきました。

続きを読む 0 コメント

2011年

3月

03日

冬に逆戻り?

しばらく好天が続き春はもうすぐ!とウキウキ気分だったのに、今年の天気はどうなっているのでしょう。

昨日から冬に逆戻りしたような寒さ、と思っていたら今朝は屋根が真っ白、ウッソー!もう雪はたくさんです。

 

先日からの約束で今日は桜守さんと桜の苗木を植える場所を見に行く予定でした。

場所は「槻之屋」木次で一番高い山にあります。

朝一番に電話があり「道路に10センチは積もっているよ、本当に来る?」

もちろん約束なので行ってきました。

槻之屋はご覧のように一面真っ白でした。

0 コメント

2011年

3月

01日

NHKで紹介していただきました。

今日午後取材をしていただいたのですが、夕方6時30分の「しまネット」夜8時45分からのニュースで早々と放送していただきました。

2回の放送でしたので、何人も友人から「見たよ!」とメールや電話がきました。

桜のニュースは今が旬ですものね。

9日からの葡萄園での展示会、さくら祭りの出店の案内もしていただきラッキーでした。

 

0 コメント

概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
木花工房 ALL RIGHT RESERVED.