親子活動

今日は木次小学校1年生の親子活動の日です。

PTAの役員さんから申し込みがあり、さくら染の体験をしました。

 

今年の1年生は15名!

聞いた時には本当に驚きました。

少子化を実感した瞬間でした。

 

朝8時学校へ集合した親子はまず桜葉の採取から始めました。

桜守さんに切っていただいた枝から桜葉を採ります。

 

心配していた空模様でしたが、採取が済むまでなんとか持ちこたえてくれ一安心、この後工房へ・・・

桜葉をきれいに洗います。
桜葉をきれいに洗います。
桜葉を煮出している間、桜守さんに桜の話をしていただきました。今日は1年生向きに桜の花びらについてです。
桜葉を煮出している間、桜守さんに桜の話をしていただきました。今日は1年生向きに桜の花びらについてです。
桜守さんのお話の後いよいよ桜染です。はじめに白いハンカチに小石や割りばしで絞り模様を作ります。子供たちの真剣な顔!親はなるべく手を出さないようにお願いしていましたがはてさて・・・
桜守さんのお話の後いよいよ桜染です。はじめに白いハンカチに小石や割りばしで絞り模様を作ります。子供たちの真剣な顔!親はなるべく手を出さないようにお願いしていましたがはてさて・・・
絞ったハンカチをいよいよ染料の中に・・・さあ、どんな色に染まるでしょうか!
絞ったハンカチをいよいよ染料の中に・・・さあ、どんな色に染まるでしょうか!

染め上がったハンカチを水洗い、そして絞りをほどきます。

その時表れる模様に小さな歓声が上がります。

計算なしで子供たちが自由に作ったハンカチは、どれも素敵で個性あふれる作品です。世界にたった一枚のハンカチ、どんなふうに使われるのでしょうか?

 

親子・先生とで30人の参加、工房への訪問で最高の人数でした。

作業途中で雨が降り、慌てて中に入ったり、狭い工房で申し訳なかったけど、最後の子供たちの満足そうな顔に嬉しく思った主宰者でした。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
木花工房 ALL RIGHT RESERVED.