〇〇保育園

先日とある保育園から電話がありました。

「新聞で小学1年生の桜染の体験を読んだが保育園でも出来るか」という問い合わせでした。

熱湯を使うので園児では少し無理ではないかとお返事したところ、良くお話を聞いてみれば、近く園舎を建て替えるので園内にある桜の葉で記念のハンカチを染めたいとのこと。 そしてこの桜の木は邪魔になるので切るということを知りました。

ここまで聞けば引き受けないわけにはいかない!

長い間春の到来を告げ、入園式の喜びの記念写真に写ったであろう桜の木を、諸事情から伐らざるを得ないなら何かの形で思い出に残してあげたいと思いました。

 

今日は打ち合わせにお伺いしてきました。

桜の木は25年程前に卒園記念に贈られた木だそうです。

ソメイヨシノの寿命は平均して50年、木次の桜のように手をかければ100年は生き続けることでしょう。

とすれば、まだまだ青年、かわいそうです・・・

園内ではなくてもどこかに移植出来ないものでしょうか・・・

 

 

今日は桜染の手順や材料代のお話をさせていただき検討をお願いし園舎を後にしました。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
木花工房 ALL RIGHT RESERVED.