淡墨桜

姪の結婚式で岐阜市に行ってきました。

 

結婚式への参列はいつも幸せな気持ちになります。

温かい思いやりに満ちた妹の家庭が感じられる素敵な結婚式でした。

 

結婚式の後、ズーと行きたかった根尾谷の淡墨桜を見に行きました。

岐阜市内から約1時間山里深い場所に桜はどっしりと根を張っていました。

樹齢1500年、その幹は圧倒させる気迫がありましたが、枝はたくさんの支柱に支えられ、哀れさも同時に感じました。

 

花の時期を間近に公園は改修工事中でした。

日曜日というのに仕事中でしたが、現場の方にお願いし近くまで行くことが出来ました。

国指定天然記念物とあって、大変大切にされている事がよくわかりました。

この地は大正時代に震度8の地震があったそうですが、その地震にもその後の大型台風にも耐えて生き抜いた淡墨桜、1500年もの想像すらできない年数を幹に刻む姿は、生き抜く尊さを私たちに教えてくれている気がしました。

そして花は桜の命そのもの、いつか花の咲くころもう一度訪れたいと思いました。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
木花工房 ALL RIGHT RESERVED.