御車返し見頃です

今年も桜土手のソメイヨシノは見事な花を咲かせ散って行きました。

 

わが家の桜「御車返し」は今満開、枝が重たいほどの花をつけています。

この樹名の由来は
昔、この桜のそばを通り過ぎた人たちが一重か八重かで言い争いになったため、車を引き返させて確認したという言い伝えに因んでつけられたという説と
後水尾天皇が花のあまりの美しさに御車を返してごらんになったということからつけられたという説があるそうです。

 

京都の常照皇寺、京都御苑にりっぱな御車返りの桜があるそうですので一度行ってみたいと願っていますが、花が咲くころには残念ながら行けそうにありません・・・

わかりますか?

一重と八重が一緒に咲いてますね!

大島桜も咲き始めました。

 

桜餅は大島桜の葉を使っています。

1月剪定された枝、染料作りに使わなかった枝を水につけておきました。

 

「関山」 です。

剪定した時には既に花芽が付いています。

こうして水につけておけば、ちゃんと花を咲かせます。

すごい生命力だといつも感心します。

この花が 桜塩漬け「sakura舞」の原料です。

今月末には関山も見ごろになるでしょう。そうしたら山に花の収穫に行きます。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
木花工房 ALL RIGHT RESERVED.