八重桜「関山」の収穫

桜花塩漬け用の八重桜「関山」の収穫がピークを迎えました。

例年より1週間早く咲き始めた「関山」、気温が一気に高くなったためすぐに満開の状態に!

スタッフ全員集合で採取です。

桜花の加工はその日のうちにが基本です。

午前中に花の採取、午後は花の選別に始まり、洗浄、脱水、そして塩漬けをします。

 

 

塩漬けするには開きすぎた花で桜ジャムを作ります。

萼や雄蕊が付かないように一枚ずつ丁寧に花びらを外して行きます。

これは夜なべ仕事で、眠気と闘いながらの作業になりますが、待ってくださるお客様のため頑張っています。

 

桜花塩漬けも桜ジャムも、桜の季節が終わってから出来あがりますが、塩漬けやジャムを色々な料理やスイ-ツに使っていただき、もう一度桜を楽しんでください。

 

桜は散ってからも楽しいですよ!!!


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
木花工房 ALL RIGHT RESERVED.